20代 フリーター就職サイト

TOPページ > フリーター 就職ポイント > 20代フリーター就職サイト

20代フリーターの仕事探しは就職サイト

20代フリーターから正社員を目指すには、就職サイトの利用が大切になります。

ハローワークでも正社員の求人募集は多数ありますが、その求人票の裏側までは分からないんですよね。

未経験可と記載されていても、本当に未経験者を希望しているのかどうか、フリーターでも採用される可能性があるかは分かりません。

しかしコンサルティング型の人材紹介サービス・就職サイトなら、求人項目に掲載されていない情報まで教えてくれることがありますよ。

自分で求人を探すタイプの就職サイトでも、ハローワークより情報収集できるケースが多いです。一旦登録しておけば、新着求人が出た際にメールで知らせてくれるサービスもあったりしますね。

私も20代の間に就職、転職を繰り返しましたが、20代なら年齢的に仕事探しを行いやすいです。それが30歳を過ぎると、なかなか難しくなるんですよね。

20代前半なら新卒扱いで中途採用してもらえることが多いですし、27歳、28歳、29歳でもまだ間に合いますよ。

中にはサービス残業はもちろん、休日出勤、早朝から深夜までの労働時間、強圧的な社風のブラック企業もありますが、民間の就職サイトを利用する方がブラック企業は避けられると思います。

私はハローワークを利用して、完全なるブラック企業に採用されてしまったんですよね…。

働き始めてすぐに雰囲気がおかしいことに気付きましたが、まさかハローワークにブラック企業の求人が混ざっているとは思わず、過酷な労働環境の中で仕事をし続けました。

そういうブラック企業は避けたい、少しでも好条件の職場、フリーターでも働ける求人を探したい、そう思われていましたら、ぜひ就職サイトを利用してみて下さいね。

20代フリーター支援に定評ある就職サイトもありますし、「経験者よりも真っ新なフリーターの方が雇用しやすい」と考えている企業も実際にありますよ。

企業が求める人物像としては、素直さと情熱を持つ20代フリーターですね。

「働けるならどこでもいいや…」と考えている投げやりな人間は求められていないので、素直さ、情熱、やる気と共に、民間の就職サイトで仕事探しを行ってみて下さい。