社会人未経験 正社員

TOPページ > 社会未経験から正社員就職 > 社会人未経験 正社員になるコツ

社会人未経験でも利用できる就職支援サイトへの登録がポイント

社会人未経験から正社員になるコツについてお話しますね。

一度でも正社員として働いた方は別として、社会人経験がない20代の既卒者、フリーター、ニートでも、早期に正社員になれる可能性はありますよ。

あなたの性格や仕事への情熱にもよりますが、企業側が必ずしもベテラン社会人ばかり求めているわけではありません。

「今回は経験が長い社会人を避け、フレッシュな若手を登用したい」と考えている企業もありますから、そのような求人情報を探して下さいね。

具体的には、社会人未経験でも利用できる就職支援サイトへの登録がポイントです。当サイトでも情報掲載していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

そのような就職支援を利用すれば、あなたに合った正社員求人を紹介してもらえますし、結果的にスムーズに入職できることもありますよ。

もちろん100%就職できるわけではありませんが、就職サイトを利用する方が正社員就職の確率は上がるでしょう。志望動機や自己アピールポイントを一緒に考えてもらえますし、面接対策も受けられますしね。

何より、その正社員求人が「どのような人材を求めているか」を教えてもらえるのが大きいです。

それでも正社員になれない、面接をクリアできない場合は、改めて対策を考えると良いでしょう。たとえば目指す業界で評価される資格試験があれば、取得後に再度チャレンジしても良いですね。

正社員就職で評価されやすい資格

そのような資格としては…

・不動産業界なら宅建士
・介護業界なら初任者研修、実務者研修
・経理事務なら簿記2級以上、エクセル検定、ワード検定
・総務・労務なら社会保険労務士
・消費者金融なら貸金業務主任者

など業界ごとにありますので、時間と費用次第で目指すと良いでしょう。

もし資格取得の時間がない場合は、就活しながら勉強しても良いですね。それだけでも面接時の印象が変わるはずです。

「○○という資格を目指してます」と面接担当者に伝えれば、努力を評価してもらえるかもしれませんよ。

私は以前、税理士事務所で働いていましたが、所長以外に税理士資格者はいませんでした。そのくらい難しい試験なのですが、税理士試験は一科目ごとに試験を受けられます。

全科目合格して税理士になれるのですが、科目ごとに合格者がいるわけです。そのような科目合格者でも、税理士事務所は評価するんですよね。結果的に書類審査が通りやすく、面接もクリアしやすくなります。

税理士事務所、会計事務所を目指す際は考慮すると良いでしょう。

そのような業界ごとのルール、評価ポイントは他にもありますので、まずは徹底的に業界研究すると良いですね。それが社会人未経験から正社員になるコツではないでしょうか。

企業側が歓迎しやすい人材

もちろん、まずは就職支援サイトへの無料登録から始めて下さい。情報収集先として優れていますし、あなたの現状を踏まえて、可能性が高い正社員求人を紹介してもらえるはずです。

また、企業側が歓迎しやすいのは、「コミュニケーションが得意な人材」「協調性が高い人材」ですね。

営業や接客業に限らず、男性でも女性でも、就職後にコミュニケーションが取れない人間は歓迎されません。

よほど人と接する機会がない仕事は別ですが、企業は人で成り立っていますので、協調性を持って働ける人材を求めていると言えるでしょう。

普段は協調性がなくても、人見知りでも構いませんが、会社で働いている間はコミュニケーションを取り、周囲の和を乱さないように心がける必要がありますし、それも慣れなんですよね。

私も全く協調性がありませんが、営業職をはじめ、コミュニケーションが必要な仕事も問題ありませんでした。むしろ営業成績は良い方だったので、最低限のコミュニケーション力でも構わないと思います。

しかし全く人と接することが出来ない、上手く会話が出来ない場合は、何かしらの対策を行って下さいね。あえて人の中に出てみたり、コミュニケーションが必要な場所に自主的に参加したり、そのような努力を繰り返せば、少しずつ慣れていきますよ。

以上、社会人未経験から正社員になるコツをお話しました。最後にまとめますね。

「社会人未経験から正社員になるには、まず就活支援サイトを利用する。目指す業界で有効な資格があれば取得を考える。せめて資格学習を続けながら就活を行う。どのような仕事にもコミュニケーション力は必要なので、苦手な場合は努力して克服する」

以上になります。