社会人未経験 就職

TOPページ > 社会未経験から正社員就職 > 未経験からの就職では何をアピールすればいい?

人間性や仕事への意欲をアピールする事が重要

社会人未経験のフリーターは就職を成功させるためにはどんな事をアピールすればいいのでしょうか。

過去に経歴があり、なにかアピールできるものがあればいいのですが、社会人未経験の場合はアピールできる事はなにもありませんよね。

だからといって不安になる事はありませんよ。

企業側もフリーターには経験やスキルを求めない傾向にあり、大事なのはあなたの人間性や仕事への意欲になります。

自分の人間性や仕事への意欲をしっかり企業にアピールする事ができれば未経験からでも就職できる可能性が高くなりますよ。

どうやって人間性や仕事への意欲をアピールすればいい?

企業が求める人物像とマッチングするように自分の人間性をアピールしていきましょう。

企業研究を徹底的に行う事で企業が求める人物像も把握する事ができます。

その人物像と自分の共通点を見つけ、共通する部分を志望動機や自己PRで積極的にアピールする事で企業には好印象を与える事ができますよ。

また、企業は履歴書や志望動機、面接を通して常識がある人間か、仕事への意欲はあるのか、社会人として最低限のビジネスマナーマナーは身に付いているのか、という事を確認します。

こうした社会人としての常識やマナーも就活中に身に付けておくとプラスの評価に繋がるので採用をもらえる可能性を高くする事ができますよ。

そして、なぜその企業に入りたいのか、その企業でなにをしたいのか、どんな事を学びたいのか、という事も明確にしておきましょう。

ここの部分を明確にして志望動機・自己PRで企業に伝える事ができれば仕事への意欲があるという事もアピールする事ができます。

資格もアピールできますよ。

未経験から就職を目指す時に資格は大きな武器になります。

現在、資格の時代とも言われていて様々な資格が存在します。国家資格から民間資格・検定まで本当に様々な資格がありますので取得できる資格は積極的に取得する事をおすすめします。

資格がある事でスキルを身に付けている事を企業に証明する事ができるので未経験だとしても即戦力になると判断され、採用に大きく近づく事ができますよ。

このように資格があるのと、ないのとでは就職成功の確率も大きく変わってくると言っていいでしょう。

実際に就職をする前に資格を取得して、その後に就活をスタートするという方も多いです。

私も過去に未経験職種へ転職をしたことがありますが、就職を有利に決めるためにもまずは資格を取得する事から始めましたね。そして、資格を武器に就活に挑みました。

資格があると志望動機や自己PRでもアピールする事ができますし、仕事への意欲があるという事もアピールする事ができ、資格を取得して損をする事はなにもありません。

現在、未経験からの就職を目指している方には資格を取得する事も視野に入れて就活を行なって頂きたいと思います。