正社員 働く自信がない

TOPページ > 20代仕事探し 悩み > 正社員として働く自信がない

最初は誰でも自信はないもの

フリーター生活に慣れ過ぎてしまって正社員として働く自信を持てないという20代の方も多いようですね。

正社員として働くにはそれなりに責任を持って仕事をしていかなければいけませんからね。フリーター気分やバイト気分で仕事をしていては周りの社員さんや会社にただ迷惑をかけてしまうだけです。

しかし、最初は誰でも自信はないものなんですよ。特に社会人未経験の方や初めて就職をするという方は就職する際には多くの不安を抱えます。

私も過去に未経験の職種に就職した事がありますが、社会人経験があっても初めての職種だったという事で多くの不安を抱えたまま働きはじめました。

「しっかり仕事をこなせるだろうか?」
「周囲の社員とうまくやっていけるだろうか?」
「安心して働き続けられるだろうか?」

このような不安があったので自信なんてなにもありませんでしたよ。

このように就職する際に自分に自信が持てないという方は多くいるんですね。

成功体験をたくさんする事で自分に自信を持てるようになる

自信がない状態で就職をしてもなにか成功体験をひとつでも経験する事で自分に自信を持てるようになります。

周囲の社員と協力してなにかひとつの事を成し遂げた、上司に褒められた、などの成功体験。他にも周りの人とうまくコミュニケーションをとれるようになった、正社員として自覚を持てるようになってきたなど、なんでもいいです。

なにか自分にとってプラスになる事、モチベーションが上がる事を経験する事で自分に自信が持てるようになってきます。

はじめのうちは不慣れという事もあり、仕事をうまくこなせない事も多々あると思いますが、積極的に仕事を覚える姿勢や仕事を楽しもうという気持ちがあればすぐに仕事も覚えられてこなせるようになりますよ。そして、徐々に自分にも自信を持つ事ができるようになってきますよ。

上記でも述べましたが、はじめのうちは誰でも自信はなく、不安の方が大きな状態で働きはじめますので、自分だけが自信を持つ事ができないと思わないようにしましょうね。

正社員としての心構え

初めて正社員就職をする際、正社員としての心構えも把握しておきましょうね。

正社員には様々な責任がのしかかってくる

まず、正社員として働く際に『責任』という言葉がのしかかってきます。責任とひとことでいっても様々な意味がこの言葉には含まれているんですね。

社会人としての最低限の常識を守る事(遅刻や無断欠席、言葉遣い、礼儀作法など)、会社のルールを守る、他にも仕事自体にも責任がでてきますし、自分の一つひとつの言動にも責任が出てきます。このように様々な事に責任という言葉がのしかかってきます。

20代の方ですとそれなりに社会勉強をしてきていると思いますので、日頃から責任という言葉を意識しながら生活を送れば働きはじめた時にもすぐに対応する事ができますよ。

仕事に対して積極性・向上心を持つ

会社から給料をもらうからには会社にしっかり貢献しなければいけません。

会社はあなたが戦力になる事を期待してあなたを採用しています。

1日でも早く仕事を覚えるためにも積極的に仕事に取組む姿勢、向上心を持って仕事に取り組む姿勢が大切になりますよ。

また、自分で考えながら仕事をする事も大切ですね。

どうしたら仕事を早く覚えられるんだろう、どうすれば早く仕事をこなす事ができるんだろう、など自分で考えながら工夫して仕事をする事も大事です。

こういった事を早い段階から身に付けていると、それが給料アップに繋がったり、出世に繋がる可能性もあるので仕事をしている時には積極性と向上心を常に持って仕事に取り組んでもらいたいと思います。